誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

魚津市の桃山運動公園に赤いモニュメント『アウトサイドライン』!

旅行

魚津市の桃山運動公園に赤いモニュメント『アウトサイドライン』!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

アメリカの建築家であるダニエル・リベスキンドの作品『赤いモニュメント』必見!

赤いモニュメントが表現しようとしたものは?

平成29年4月23日(日)に、平成29年度「森づくりボランティア交流会」があり、終わった後、公園内の山手にある赤いモニュメントを見てきました。

『アウトサイドライン』と呼ばれ、設計者及び施工は、ダニエル・リベスキンド+建築科学研究所です。

構造は、鉄骨造、一部鉄筋コンクリート作りの赤いモニュメントで、1997年完成です。(今年で20年経過)

設置してある場所は、富山県魚津市出字桃山36番地の魚津桃山運動公園敷地内にあります。

『アウトサイドライン』は、「まちのかお」プロジェクトのひとつとしてつくられたものです。

「まちのかお」とは、富山県内様々な地域の象徴となる建物の設計を外国人建築家に依頼し、地域おこしの核とするプロジェクト(地域独自の文化や環境を見直し、更に刺激を与えるもの)


『アウトサイドライン』は魚津市の森と山の中に、展望と瞑想のための新たな場所を創り出すものである。」(ダニエル・リベスキンド)という目的のもと建設された。

訪れる人もなくひっそりとしていましたが、
好天に恵まれ、展望台からは、魚津の海・街・森が一望できました。

経歴[編集]
彼の両親はユダヤ系でホロコーストの生存者。幼少期のリベスキンドはアコーディオンを習い、1953年より小さな天才としてポーランド国営テレビに出演するようになり国民的アイドルとしての人気を集めた。これがニューヨークのアメリカ・イスラエル文化基金(AICF)の目に留まって奨学金が提供されることになり、1959年の夏にポーランドからアメリカへの最後の移民船でアメリカ合衆国へ渡った。ニューヨークではブロンクス科学高校に通い、卒業の年の1965年にアメリカの市民権を取得した。その後はクーパー・ユニオンに進学し1970年に卒業、建築の学士号を得る。1972年にエセックス大学で歴史学と建築理論の修士号を取得。

出典 http://ja.wikipedia.org

出典 http://upload.wikimedia.org

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!